女性専用潤滑剤ルブリカントについて
濡れない悩み

出産後の旦那との性行為が苦痛で仕方ありません。

Q、私は40代主婦ですが、最近旦那との性行為が苦痛で仕方がありません。
子どもを産み毎日家事育児に追われる中で夫婦のコミュニケーションはどんどん減ってしまいました。
夜はぐったりと疲れ眠いのに旦那はいたわりの言葉もなく自分の欲望をぶつけてきます。
そんな状況なので私の気分ものらず受け入れ体勢も十分でないまま行為に入ってしまいますが気持ちが冷めているせいか濡れにくいし痛みを伴うのでとても苦痛です。
旦那には悟られたくないので必死で気分を盛り上げようとしていますが思えば思うほど濡れにくいことにプレッシャーを感じてしまっています。
濡れにくいのはどうしてなんだろうと濡れないのは旦那のせいじゃないかとまでおもってしまう自分が嫌ですが負のスパイラルから抜け出すことができません。
本当は旦那にも正直な気持ちを伝えたほうが良いのでしょうが言い出せず痛さを我慢しながらなんとか行為をしているので楽しくないし女としての自信もなくなりそうです。
デリケートなことなので誰にも相談できませんがもし治り方があるなら教えていただきたいです。

A.出産後にエッチしても濡れないという女性も多いそうです。それは女性ホルモンバランスが崩れてしまっているのが主な原因だと言われていますが、育児に追われ、またお子様が一番の癒しになっているのでしょう、特に特に今現在旦那様とのエッチを求めていないというのも一つの要因になっているとも思われます。やはり気分が乗らない時に何されても濡れないのと一緒ですね。ただ痛いのを我慢してずっとやり続けるのは膣にとってもよくないですし、エッチに対するマイナスイメージを蓄積させるだけですので、こんな時こそ潤滑剤に頼って潤いを一時的に補ってみてください。

旦那様のことを思って今現在なんとか受け入れようとされている、そのお気持ちはとても素晴らしいです。ただその代償があるままでは、いずれ夫婦仲を乱す要因にもなりかねませんので、快楽を十分に堪能できるよう頑張ってください!

濡れない悩みをルブリカントとが解決 女性専用潤滑剤ルブリカントについて