女性専用潤滑剤ルブリカントについて
濡れない悩み

濡れにくい身体のまま結婚していいのか不安で。

Q、私は30代独身ですが、今付き合っている彼とは長い付き合いでそろそろ結婚したいねとも話していますが1つだけ気になっていることがあります。それはSEXの時に濡れにくいので彼が挿入してくると激痛なのです。しばらくすると痛みは治まってくるのですが全く気持ち良くないのです。
彼はいつも挿入前に愛撫をしてくれますがそこではないんだよなーといまいちSEXに乗りきれない自分が嫌になります。
ネットでも治し方はないか検索してみていますがコレといった方法がなく却って色々な情報に翻弄されてしまうんです。
彼との体の相性が悪いのか自分の感度が悪いのか…とても悩んでいますが病院に行く勇気もなく悶々とした毎日です。
このまま結婚してしまっていいのだろうか、治せるものなら治したいですが一歩を踏み出す勇気が持てません。
まだ独身なのでとってもショックです。
すぐに治らなくても改善できる何かいい方法や物はないでしょうか。

A.結婚は性生活も今後一生続く大切なパートナーでもあるので、相性というのはとても重要。ここに不安があると思うと現実問題結婚相手としてふさわしいのか考えてしまいますよね。特に女性にとっては基本受け身ですので、男性のSEXのテクニックにどうしても依存しなければなりませんので、女性がどうのこうのできる訳ではありませんから。

その結婚したいお相手の愛撫に物足りなさを感じているということですので、原因は特定されています。「違う」「そうじゃない」とSEXしながら考えているとそっちに意識がいってしまい、感じる余裕もなくなっているのでしょう。ちなみにオナニーの時は濡れますか?もし濡れる場合はほぼ原因はそこにあるでしょう。

濡れないままですと性交痛になりますし、そもそも愛液は膣内を清潔に保ってくれる重要な役割を担っていますのでなんとか解決に導いていかなければなりません。ここは勇気をもってまず貴女がこうして欲しいというポイントをしっかり彼に打ち明けること。彼だって貴女が気持ちよくなってもらいたいはず。男性は征服欲がありますから、自分のテクニックで気持ちよくなっている貴女自身を見たいはず。

それと痛さを忘れるSEXを取り戻るために場合によっては潤滑剤や潤滑ゼリーを使ってみること。これは愛撫中に濡れない状態が続く場合の一時的な処置と思って良いでしょう。ローションを使って遊んでみるのも良いかもしれません。

まずはあなたの感じるポイントを教えてあげる。そこから濡れない状態を治すきっかけになるはずです。

濡れない悩みをルブリカントとが解決 女性専用潤滑剤ルブリカントについて